フランボアルゥルゥ

PROFILE

フランボアルゥルゥ 2010年

ルゥルゥはパリに引っ越してきた、5才の女の子。ある日、街で迷子になっちゃった。ショーウインドに映った顔を見て、涙をふくと、中にいたフランボアーズ色のクマと目が合った。『ぼくがここにいるよ』って声が聞こえたみたい。すると、お店の白いヒゲのおじいさんが、クマを渡してくれた。それからずっとフランといっしょ。

Page Top