7月のメッセージ

 いちごメイトのみなさん、どんよりした曇り空の日が続いていますが、元気に頑張っていますか?今年は5月上旬から曇りや雨の日が多く、早々と梅雨入りかな?と感じる日が多かったですね。
 王さまは、ゴールデンウィークもまだ遠くに出かける気持ちになれなくて、予定を立てずにお家の中で過ごしていました。
 それでもお庭の花壇に新しいベゴニアの花を植えたり、近くの木にやってきた鶯が上手に「ホーホケキョ」と鳴くのを聞いたりしながら、日々小さな幸せを感じて生活していました。今、お庭では大きな紫陽花がきれいな青色の花をつけています。

 ニュースでは、今年は3年ぶりに制限のないゴールデンウィークだからと海外に出かける人が多く、羽田空港も成田空港も大混雑と報道されていましたね。3年ぶりの海外旅行で改めて旅の楽しさを感じて、もっと頻繁に海外に出かけたくなっている人も多いのではないでしょうか。
 王さまが住んでいるところの上空は、飛行機の航路になっていて、1日にたくさんの飛行機が往来するので、飛行機を見るたびに、多くの人が海外に行ったり帰ってきたりしているんだなぁと心の中で思って見上げています。

 空を見上げると言えば、7月7日は七夕ですね。織姫と彦星が1年に1回、天の川で出会うことが出来るというロマンティックな言い伝えのある日です。
 小さな短冊に願い事を書いて笹につける風習は、今も各地で行われていますね。王さまも今年どんな願い事を書こうかいろいろ考えています。
 でも、やっぱり1つ願い事が叶うなら、「みんなが仲良く暮らせる世の中になりますように」ってお願いしようと思います。
 だって、それが王さまの長年の1番の願いだからです。

 梅雨が明けたら、いよいよ夏本番がやってきます。みなさんも今年の夏はどうやって楽しもうか考え始めていると思います。王さまもゴールデンウィークはお出かけしなかったけど、夏には会いたい人に会いに行く楽しい旅行の計画を立てて実行できたらいいなぁと思っています。

Page Top