4月のメッセージ

 ようやく春がやってきますね。今年の冬は北海道から日本海側が特に冷え込み、東京も底冷えする寒さが続いたように思います。
 いちごメイトの中にも風邪やインフルエンザにかかって大変つらい思いをした人もいることでしょう。少しずつ暖かくなってきたとはいえ、三寒四温と言われるようにまだまだ寒い日がありますから、油断しないで注意して過ごしてくださいね。

 王さまは先日、寒い季節でも心があたたかくなることをしよう!と、ある人のお誕生会をみんなで企画して開催しました。
 「忙しいと思うけど、お誕生日をお祝いしたいから、仲良しの仲間で集まって一緒にお食事しながら、想い出話をしませんか?」とお誘いしたら、「わー、楽しそうね。是非行きまーす!」とすぐにお返事をくれたので、さて、どんなお誕生会をしたら喜んでくれるだろう?と、みんなで話し合いました。お料理は何がいいかな?とか、プレゼントはサプライズ演出にしよう、とか、バースデーメッセージは音の出るカードに書こう、など、いろいろなアイデアを出し合いながら準備をして当日を迎えました。
 2月生まれのその人のお誕生会の日も気温の低い日でしたが、お店に行く時も心はウキウキして寒さを感じませんでした。
 王さまが時間通りにお店に到着すると、その人は「楽しみだったから、早く着いちゃったわ」と先にお店に着いていて、お部屋に飾ってある小さな花瓶のお花を見て「このお花、可愛いわね、なんていう名前かしらね?」と少女のような笑顔でニコニコしながら待っていてくれました。

 王さまとその人は50年以上のお付き合いなので、想い出話がいつまでも尽きませんでした。王さまがサンリオを創業して、まだ会社が小さかった頃、小物に付ける可愛いサクランボの絵を描いてくれたこと、いちご新聞の第1号からずっと連載を続けてくれていること、最近ではハローキティやマイメロディ、リトルツインスターズとコラボのデザインも作ってくれていること・・・お仕事でもずっとお世話になっている王さまの大切なお友だち、その人は、このいちご新聞で『HAPPYおばさんのおしゃべりCAFE』を描いてくれている田村セツコ先生です。
 HAPPYおばさんのセツコ先生、これからも素敵なイラストとエッセイを毎号楽しみにしていますね。
 みなさんも大切な仲間が集う、心があたたかくなるようなイベントを企画してみてくださいね。きっと楽しいですよ。

Page Top