トップメッセージ

 世界中の人たちが大人も子供達も“みんな仲良く助け合って生きていってもらいたい”とサンリオは今から59年前に『Small Gift Big Smile!』を合言葉に小さなギフトにカードを添えて贈り合うソーシャルコミュニケーションビジネスを起業し、世界中に広めて参りました。
 クリスマス、お正月、バレンタイン、入学、卒業・・・など季節ごとの記念日や、お誕生日、出産祝い、病気見舞い・・・といったパーソナルな出来事の際に、小さくて可愛いキャラクターの付いた贈り物に想いのこもったカードを添えて贈ることは、どんな時代になっても相手に喜ばれることに変わりはありません。スマートフォンやネット通販の時代になっても、実際に会って、一生懸命に選んだプレゼントを渡したり、カードに切手を貼ってポストに投函したりすることは、ネットで注文するより少し大変かもしれないけど、受け取った時の喜びは比べものにならないほど大きいものです。
 しかし、一方で、今日私たちの生活の中でスマートフォンは大きな存在となっています。特にアマゾン、アップル、フェイスブック、グーグルによって生活そのものが少し前とは様変わりしていることも事実です。今や、スマートフォンさえ持っていれば、外に出かけなくてもなんでも手に入れることが可能な時代になりました。
 確かに、買い物もコミュニケーションも実際に出かけなくても出来るようになりましたが、それで私たちは本当に幸せや満足を感じ続けられるのでしょうか?
 私は違うと思うのです。そんな無色の世界で生きることが本当の楽しさや幸せだとは私には思えません。なぜなら、実際に体験することで得られる満足感や幸福感はスマートフォンの中だけで見たり聞いたりしているものとは比較にならないからです。
 ハローキティ、マイメロディ、リトルツインスターズ、シナモロール、ポムポムプリン、ばつまる、けろけろけろっぴ、ぐでたま、クロミちゃん・・・サンリオにはたくさんの楽しいキャラクターがいます。
 このキャラクター達と一緒に楽しい時間を過ごしたり、贈り物やカードを贈り合う幸せが、これからも世界中でずっと続いてくれることがサンリオの願いです。
 変化の激しい時代の中で、サンリオは変わることなく、仲良しの輪を広げて参りますので、株主の皆様の応援を何卒よろしくお願い致します。

2018年12月
代表取締役社長 辻 信太郎

代表取締役社長 辻 信太郎
Page Top