トップメッセージ

 サンリオは今年の8月10日で創業58年目を迎えます。
 近くにいる友達から世界中の人たちまでみんなが仲良く助け合って生きていくことが最も大切であるという考えのもと、可愛くて小さな贈り物に感謝や喜びを託して家族やお友達と贈り合おうと“ソーシャルコミュニケーション ギフト・カードビジネス”を起こしてから、今日に至るまで58年間、『Small Gift Big Smile!』を合言葉に、その実現に向かって頑張り続けております。

 現在の経済状況を見てみると、各企業はそれぞれ大変難しい時代に突入しています。
 これは既に今の消費社会において、人々は食品、化粧品、薬品を除いて、生活に必要な物はほとんど保有しているし、また、スマートフォンさえあればすべての商品がネットで手に入る上、衣料品やバッグまでが気軽にレンタル出来る時代になったことに原因があります。スマートフォンが人々の生活に入り込んで、時間的にも大部分を占めるようになってしまい、買い物も旅行も遊びも友達との交友までもあらゆるすべてのことがスマートフォンによって満ち足りてしまっているのです。
 このような状況の中で企業が存続し続けるには、新しいイノベーションを起こすか、企業買収に入るかの選択を迫られますが、どちらもなかなか難しいものです。

 このような中で『みんな仲良く助け合うこと』を企業理念に成長し続けているサンリオは今現在、類似企業のない世界で唯一の企業として、これからも豊富なキャラクターコンテンツを活かしながら努力して参りますので、株主の皆様、どうぞ一層の応援をよろしくお願い致します。

2017年6月
代表取締役社長 辻 信太郎

代表取締役社長 辻 信太郎
Page Top