サンリオ・コンプライアンス憲章

本憲章は企業活動を行う上で、株式会社サンリオ及びそのグループ企業のすべての役職員が遵守し、実践すべき普遍的な規範を定めるものです。

1. 基本理念

私たちは、ハローキティなどのキャラクターを媒介としたソーシャル・コミュニケーション・ビジネスを通じて、社会の人々がソーシャル・コミュニケーションを大切にし、安心して仲良く暮らせる社会を築くために貢献します。

2. 行動原則

私たちは、社会の人々がソーシャル・コミュニケーションを大切にし、安心して仲良く暮らせる社会を築くため、以下の原則に基づいて行動します。

(1) 他人の物を盗まない。

  1. 事業の基盤となる会社資産(無形資産を含みます。)を適正に管理・保護します。
  2. 個人情報、第三者の知的所有権、業務上の秘密情報などを適正に保護し、これを不正に利用したり、外部に漏えいするなどの行為をしません。

(2) 暴力をふるわない。(人に対しても自然や環境に対しても、肉体的にも精神的にも)

  1. 環境、安全、品質に配慮した製品やサービスを提供します。
  2. すべての人が等しく有する基本的人権を尊重するとともに、社内的地位、雇用形態、年齢、性別、出身、祖先、国籍、人種、障害の有無、宗教、信条、既婚、未婚などを理由とした差別や不利な取扱いを一切行いません。
  3. 反社会的勢力に対しては、毅然とした態度で臨みます。

(3) 嘘をつかない。

  1. 広く社会とのコミュニケーションを図るとともに、企業情報を適正かつ公正に開示し、経営の透明性を高めます。
  2. 消費者・顧客に対して、製品・サービスに関する公正かつ適切な情報を提供します。

(4) 法律を守る。

  1. 国内外の法令や社会規範及び会社規程を遵守し、公正で適正な企業活動を展開します。

(5) 社員は助け合って仲良くする。

  1. 事業活動の基本は人であるとの基本認識に基づき、人が安心して働くことができる安全かつ健康的で快適な職場づくりを目指します。

以上

Page Top