サンリオ・コンプライアンス宣言

サンリオ及びそのグループ会社(以下「サンリオ」といいます。)は、創業以来、世界中の人々が仲良く暮らすためにはソーシャル・コミュニケーションが大切であるとの基本理念に基づき、ハローキティなどのサンリオキャラクターを媒介としたソーシャル・コミュニケーション・ビジネスを、「他人の物を盗まない」、「暴力をふるわない」、「嘘をつかない」、「法律を守る」、「社員は助け合って仲良くする」という行動原則に基づいて展開してまいりました。

その結果、サンリオが推進するソーシャル・コミュニケーション・ビジネスは、世界に類を見ないビジネスとして日本のみならず世界の皆様からも高い評価を得ております。
そこで、サンリオはこの度この基本理念と行動原則を「サンリオ・コンプライアンス憲章」として明文化し、公表することといたしました。

よって私は、すべての役職員が今後とも「サンリオ・コンプライアンス憲章」を遵守し、ソーシャル・コミュニケーションの発展に尽力して行くことをここに宣言いたします。

2004年10月1日

株式会社サンリオ 代表取締役社長

 辻 信太郎

Page Top