トップメッセージ

辻  信太郎

清らかな河のほとりに聖らかな文化を築こう

 サンリオ-この社名はスペイン語の San Rioに由来しています。Sanは地名にサンフランシスコ San Franciscoやサンディエゴ San Diegoとあるように、英語のセント Saint(St.)、日本語の「聖らか」という意味であり、Rioは川沿いの街の地名にリオデジャネイロ Rio de Janeiroやリオグランデ Rio Grandeとあるように英語のリバーRiver、日本語の「河」という意味です。

 ですから、SanrioとはSaint River「聖なる河」を表す言葉なのです。

 私たちは「人類が最初に住み始めたと言われる河のほとりに聖らかな文化を築きたい」という気持ちでこの会社を設立し、「其処に集まる人々がお互いに思いやりを持ち、仲良く暮らせるコミュニティ(集団)を作りたい。」という願いをこめて今日まで運営し続けています。

 これからもその友情を育てるためのソーシャル・コミュニケーション・ギフト商品をはじめ、グリーティングカード、音楽、映像、図書、ライブエンターテイメントなどをコミュニケーションの手段として提供することにより、世界中に流れる河の水のように世界のすみずみにまで仲良しの輪、友情の輪を広げてゆきたいと思います。

株式会社サンリオ 代表取締役会長

辻 信太郎



辻 朋邦

 いつもサンリオならびに当社のキャラクターを応援してくださいまして、誠に有難うございます。

 当社は、創業当初からの企業理念である「みんななかよく」の下、人と人とをつなぐことを最大の思いに掲げてまいりました。その歴史の中で生まれた様々なキャラクター、そしてそのキャラクターを用いたショップビジネス、グローバルライセンスビジネスなどの事業で成長してきました。しかしながら、すべてにおいて今まで通りの手法を踏襲するだけでなく、時代に合わせてビジネスは変化していかねばなりません。
すべてのビジネスモデルの中に常に変革をもとめ、構造改革が必要なものは着手し、さらに新機軸のビジネスを開拓し、時代の流れに取り残されないよう、常にグローバルエンターテイメント企業たるサンリオとしての次なるステージを目指します。

 2021年に新たに設定したビジョン「One World, Connecting Smiles.」は、1人1人の笑顔を作り出し、さらに幸せが輪になって広がっていくことによって「みんななかよく」という企業理念の達成を目指すことを意味します。

 そして、このビジョンを達成するための手段は、サンリオの生み出す「エンターテイメント」だと考えています。
 様々な要因の影響で、常識が覆されるような変化が世界のいたるところで起こっています。それはエンターテイメント業界も例外ではありません。エンターテイメントの本質は不変的なものではありますが、購買行動や価値体験のタッチポイントなどエンターテイメントを体験するまでのプロセスが大きく変化してきています。
我々サンリオはショップ展開、商品、デザイン、ライセンスビジネス、価値体験ビジネス、そのすべてにおいて時代に対応し、そして先進していくよう努めてまいります。
サンリオがエンターテイメントに新たな価値を付与し、次世代の楽しさや喜びをみんなで共創していく姿を描いています。

 ビジネスとしては積極的かつ革新的な変革をおこないますが、創業当初の企業理念はこれからもしっかりと受け継いでまいります。世界が難しい状況下にある中においても、サンリオはみんなが仲良くなるような、世界中の皆様のひと時が笑顔で溢れて平和でみんなが幸せになるようなお手伝いをおこなってまいります。

株式会社サンリオ 代表取締役社長

辻 朋邦

Page Top