キャラクター紹介

西宮 諒 にしみや りょう
西宮 諒 にしみや りょう

高校1年生。身長165cm。9月16日生まれ。帰宅部。図書委員。

人見知りであまり友達がおらず、うつむいて歩きがち。
母と姉3人に可愛がられ育ったことと、自分の容姿に非常にコンプレックスを持っている。
「笑うとその辺の女子よりかわいい(康太談)」
女の子のようにキキララに囲まれて育ったことや自分がキキララを好きでいることを恥だと考えており、
康太、祐、俊介の行動を当初完全否定してしまう。
激しい自己嫌悪に陥る中、誠一郎に「何が好きかは自分の自由だろう」と言われ、3人に謝る。
慣れてしまうと甘えん坊の末っ子タイプ。
ティータイム文化に慣れており、カフェでケーキを食べるのが好き。

ピンナップ